宮﨑 かず美 です!

宮城県仙台市出身。

大学時代のアルバイト先で飲ませていただいたハーブティーの美味しさに感激し、
「卒業して地元に帰ったら、自分で育てたハーブ使って美味しいティーにして飲んでみたい!」いうきっかけからハーブにのめり込み始め、
自宅の庭やプランターでハーブを育てながら、通信講座でハーブを学ぶようになりました。

ハーブのカルチャー教室を見つけて参加してみると、
通信講座のテキストを見ながら自己流で行っていたことがちょっと間違っていたことに気付いたり、

講師の方の素敵なハーバルライフのお話を聞くことで、ますますハーブが好きになったりといろいろな発見がありました。

ハーブに触れることで、その香りで心が明るくなり、
ハーブを使うことで、普段のお料理の風味が1ランクアップしたり、簡単に美味しいスイーツが作れるようになったり(^O^)

ハーブでこんなものも作れるんだ!
こんなこともできちゃうんだ!!
知れば知るほど、もっともっとたくさん活用したくなりました。

「いつかこの先生のようになりたいなぁ」なんて憧れも。

ハーブにどんどんハマっていくうちに、ハーブから抽出した精油を活用する「アロマセラピー」にも出会い、
仙台駅の近くに開校していたアロマセラピースクールにも通い、資格取得。
アロマを活用することで、スキンケアや、マッサージによる身体のケア、そして芳香によって心のケアにもなることを実感し、
ますますハーブ&アロマにハマっていったのです。

この頃、沖縄の離島巡りをする一人旅も好きで、年に1度以上沖縄旅行をしていました。

こうした生活をしていくうちに、
大好きな沖縄で、大好きなハーブのお仕事をしたい!と
それまで勤めていた仙台市の外郭団体を退職。2001年に沖縄に移住し、南部の薬草製造販売の会社に入社。

ここで、以前からやってみたかった「ハーブ教室」を定期的に開催する仕事や、会社の敷地内にある農園の見学案内業務などに携わり、
沖縄の「島ハーブ」とも関わることができました。

気がつけば、ハーブとのご縁ができてから20年以上。
自分自身の食事やヘルスケア、スキンケアにハーブやアロマは欠かせない生活を送っています。

2006年タイ式ヨガ、ルーシーダットンインストラクター資格を取得。
タイの国に古くから伝わる自己整体法、運動療法を学ぶことで、それまで以上に自然のチカラで、そして自分自身で身体をメンテナンスすることの大切さを実感し、たくさんの人に伝えたいと思うようになりました。

薬草会社を退職し、フリーのインストラクターとして活動を始めました。

2009年与那原町に「ハーブスクール&リラクゼーションルームまぁる」をオープン。

2010年頃〜2012年3月まで、FM沖縄の夕方のラジオ番組のワンコーナーに週1回のゲスト出演。
ハーブやアロマの簡単な利用法、レシピをご紹介させていただきました。

2016年、米国NLP™協会認定マスタープラクティショナー取得。心とカラダはつながっています。
実践心理学を学ぶことで、内面を上手にコントロール、セルフケアすることができるようになりました。

何か、モヤモヤすること、落ち込んだりすることがあっても、多角的にとらえて前向きなることが上手にできるようになったり、
自分自身に知らず知らずのうちにかけているブレーキを外し、目標に向って進めることができている気がしています。
そんな経験から、心の健康、セルフケアについてもこれからサポートできたらなと思っています。

現在は、心と身体の癒しや健康をテーマに、ハーブとルーシーダットンの教室を中心に活動中です。

「好き」を仕事にして、お客さまから笑顔で「ありがとう!!」と言っていただける活動ができていることに
とても幸せを感じています。

これからも、心とカラダの健康、癒しをテーマに元気に活動をしていきたいと思っています。

 

主な資格
・NPOジャパンハーブソサエティー認定中級ハーブインストラクター
・日本ルーシーダットン普及連盟沖縄支部長
・日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイイザー
・米国NLP™協会認定マスタープラクティショナー
・ナチュラルフードコーディネーター