ゴーヤーの佃煮

goyatukudani
沖縄野菜の代表格といえばゴーヤー。
「ゴーヤ」じゃなくって「ゴーヤー」です(^^;)
語尾を伸ばしてこそ、沖縄っぽい言い方となります。イントネーションも大事(笑)

家庭菜園でゴーヤーを育てているところも多いのでしょうね。
嬉しいおすそ分けをいただく機会も増えてきます。

ルーシーダットンのお客さまから、上等な自家製ゴーヤーを3本もいただいちゃいました!
ナスも一緒に。嬉しいな〜♪

新鮮なうちに使いたい、、、と思いつつ、一人暮らしだと消費するのは大変。
やっぱり保存食を作りたくなります。

2年程前にやはりお客さまから教えていただいたゴーヤーの佃煮がお気に入り。
1本を使って作りましたよ〜。

材料はかなりテキトーです。
ゴーヤーはスライスにします。
他には、今回は
乾燥昆布(細く切る)、シメジ、白ごま、削り節、粗挽きトウガラシ。
これを黒糖、醤油、塩、酒、水を入れて煮ていきます。
調味料の分量はかなりテキトーです。
ご自身の好みの塩気、甘みにすればいいと思います。

水分がほとんどなくなり、ゴーヤーがしんなりと柔らかくなれば出来上がりです。
ご飯のお供はもちろん、キュウリなどの生野菜にのせたり、冷や奴のトッピングにもいいですよ〜。

ほかに、いりこやショウガなどクルミなどの材料を加えることがあったりもします。
手に入る材料で、忙しい朝にもちょっとした手助けになる美味しいゴーヤーの佃煮。
よかったら参考にしてくださーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA