マグロでガパオ風

タイ料理のガパオライスは、もう定番のアジア飯として広く認知されるようになりましたね〜。コンビニやお弁当屋さんでも販売されているのを見かけることが多くなりました。
そんな市販品のガパオって、、、どんななんだろう〜??と気になりつつ食べたことがなかったので、先日初めてお弁当屋さんで買ってみましたよー。

お惣菜とかおにぎりなどを購入することはたまにあっても、お弁当を購入するなんて、何年ぶりか分からないくらいに久しぶりでした。

そしてワクワクしながら一口、、、

????

う〜む。これをガパオライスというのだろうか、、、バジルの香りはどこ?
めっちゃしょっぱくてピリ辛の肉そぼろが乗っかっているだけ〜、、、という風味にがっかり。

magurogapaoお腹はいっぱいになったものの、どうも気分的に満足できていない。。。

で、夜にライス抜きでガパオを作ってみましたよ〜!
一般的には鶏肉で作りますが、前日に購入してあった加熱用のマグロの切り身を粗ミンチにして作ってみました。

赤ピーマンを少し加えて彩り良く。
島トウガラシ1本だけ、みじん切りにして入れたら、結構これだけでいい感じの辛さになりました。

タイバジル、スイートバジル、アフリカンブルーバジル。
花壇で順調に育っている3種のバジルをみじん切りにしてたっぷりと加え、調味料はオイスターソース、ナンプラー、柑橘果汁、砂糖をほんの少し。
配合はお好みです。

目玉焼きをトッピングして出来上がり〜!

自分で作った方がウマい。
自己満足かな??(^^;)

加熱したマグロの食感は少し鶏肉と似ているので、なかなかいい感じさ〜、、、と美味しくいただきました。

ちょっと切り身が残っちゃったな〜、、、なんて時にオススメのレシピです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA