酒粕風味の夏みかんマーマレード

sakekasumikan1sakekasumikan2
長崎県出身の受講生さんから、ご実家で採れた無農薬の夏みかんをいただきました。
かなり酸っぱかったので、ちょっと加工してみよう〜、、、と果皮と果肉を使ったマーマレードが好評だったので、さらにひと手間加えて酒粕風味の夏みかんマーマレードも作ってみましたよ〜。

お客さまにも試食していただいたところ、とーっても好評でした(^O^)V

作り方は簡単

1.夏みかんの果皮の内側の白いワタの部分を少しスプーンでこそげとります。
2.沸騰したお湯の中に果皮を入れて茹でこぼします。
(苦味が苦手な人は何度か繰り返しますが、私は苦味も美味しいと思うので1度だけ軽く茹でこぼす感じにしています。)
3.鍋に小さく刻んだ果皮、甘味料(上白糖、三温糖、ハチミツ、てん菜糖、きび砂糖などお好みで)、果肉、そして酒粕、水分が足りない場合は水を少し入れて、固まっている酒粕と溶かすように木べらで混ぜながら煮込み、ジャム状になったら出来上がりです。

酒粕効果で風味がマイルドになり深みも増して、美味しいですよ〜。
リンゴジャムなどにも隠し味で酒粕を入れることがあります。コレもうまし!です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA