ローゼルとヒースの美肌チンキ

roseltinki久しぶりにチンキを仕込みました。
チンキとは、ハーブをアルコールに漬け込み、有効成分を浸出させた液体です。
アルコールは、度数の高いものがお勧め。
無水エタノールや消毒用エタノールを使用したり、私はホワイトリカーやウォッカ、時には泡盛など飲める蒸留酒で作っています。

薬草酒として飲んでも大丈夫ですしね〜♪

私の主な使用方法は化粧水の基剤。
チンキに好みのアロマを数滴、保湿剤のグリセリン、を混ぜて水で薄めれば化粧水の出来上がりです。
おそらく、もう20年くらいはこの化粧水を使っていますが、肌はいい状態だと自分では思っていますヨ(^^)

安価でたっぷり使えるのも利点だし、肌の状態や気分に合わせて香りを選べるのも嬉しい。
そして、チンキも数種類仕込であるので、気分によって選びます。

今回作ったチンキ。
ローゼルは、ビタミンやミネラルが豊富で美肌のハーブとしても知られていますし、色が綺麗。
ピンク色の化粧水が作れます♪
ヒースは、知名度の低いハーブかもしれないけれど、美白成分アルブチンが含まれているらしいので、お肌に嬉しい効果があるかも?!
、、、と期待して2種類をブレンドしたチンキを作ってみましたよ〜。

使うのが楽しみでーす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA