ミントの伝説

ミントの花お家の花壇では、現在クールミント&アップルミントのお花が可愛く咲いています(*^^*)

地植えにしたら、繁殖しすぎて大変なのですがお花を見ると癒されますね〜。

ペパーミントやスペアミント、オーデコロンミント、ジンジャーミントなどなどなど、、、日本ハッカもミントの一種ですね。
たくさんの種類があるミント、どれも爽やかな香りが魅力です。
暑い今の季節にぴったりで、いろいろと活用したいですね!

そのミントにはギリシア神話の美しくも哀しい伝説があります。

mint(ミント)の学名mentha(メンタ)は、ギリシア神話に登場する妖精メンタに由来するといわれます。
冥界の王ハーデスがメンタに恋をしました。

それに嫉妬した妻ペルセポネがメンタを殺してしまいました。
哀れに思った紙がメンタを良い香りのする植物の姿に変えた、、、というお話。

美しいような、哀しいような伝説でとても印象に残ります。

このように、それぞれのハーブに様々なエピソードや名前の由来などがあったりしてそれを知るのもハーブの楽しみのひとつかなぁと思い
教室では、こうしたお話もちょこっとさせていただいたりもしています(*^^*)

ぜひ、みなさんもハーブの香りや使い方のみならず、歴史や背景などにも目を向けるとますますハーブの虜になるかもしれませんヨ。
私自身も、これからもハーブの話題の引き出しをもっともっと増やしていきたいなぁと思っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA