客観的に自分を見てみる

NLPマスタープラティクショナーコースNLPマスタープラティクショナーコース。後半に入りました。
スキル説明のプレゼンのレッスンが多くなってきて、

「どうやったら上手く伝わるんだろう」
「いや、それ以前にプラクティショナーコース」で習ったスキルをまだ全然消化しきれていない(>_<)」

などいろいろと気付くことが多く、もっともっと勉強&実践を続けないとなぁと強く感じます。

そして昨日のレッスンでは、自分自身がプレゼンをしている姿を動画で撮っていただき、
その立ち方やふるまい、話し方などを自分で客観的に見てみる、、、という体験をしました。

なんとなく気付いて気になっていた私自身の話す時のしぐさのクセ、しゃべり方のクセなどなど
客観的に見ると、「私ってこんな風に人前で話しているんだぁ、、、」と恥ずかしくなり目を背けたくなる衝動までもがわき上がります。

トレーナーの先生にアドバイスもいただいて、改善点を認識しました。

インストラクターという仕事をすでにしていて「人に伝える」ことを常に行っているからこそ、
現在の欠点を修正することで、より受講生のみなさんに対して影響力のある伝え方ができるように努力して改善していかないとなぁ、、、と
実感しております。

客観的に自分と向き合うって大事ななぁと感じた一日でした。

そしてスキルについても、もっと自分のものにできるようにどんどん活用していかなきゃっ!!

 

NLPのスキルを体験してみたい!
プチモヤモヤを解消したい!
目標に向かって前を向いて進みたい!
もっと上手にあの人とコミュニケーションを取りたいな〜。

などなど、気になることをNLPで解消して望ましい自分に向かってみませんか?
ミニセッション体験を無料で行っております。

気になる方はお気軽にお問い合わせバーよりご連絡くださいね(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA