チョウマメでシルクスカーフを染めてみました

チョウマメの花
本土にばかり台風が向かって行く今年。
沖縄は逆に台風の影響がまだない今年。例年に以上に花壇の植物たちが元気で、チョウマメの花も次々と咲いています。

この青色に魅せられ、いろいろと活用法を試しています。
そして、ずーっと試してみたかった染め物をついにやってみることができました!

チョウマメ 煮染め
チョウマメのお花を摘んできて、鍋でグツグツと煮出します。
青い色がどんどん出てきます。

そこに、精錬して輪ゴムで絞り模様を入れたシルクのスカーフを入れて煮染めします。
この時点でも良い色に染め上がりそうな嬉しい予感♪

チョウマメ ミョウバン媒染
15分位煮染めした後、焼きミョウバンをぬるま湯に溶かした媒染液でしばらく媒染。

この作業をすることで、色止め&発色を良くする効果があります。
すこーし、色の感じに変化が起こりました。

チョウマメ染め シルクスカーフ
そして、再度染液の中に入れて煮染め。
15分間くらい。

その後、水ですすいで輪ゴムを取り除いて完成〜!

どんな絞り模様が表れるかな〜、、、とワクワクする時間です。
そして開いてみると、とっても素敵な色〜(*^^*)
大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA