ピパーチのパウダーの作り方

ピパーチ(島コショウ・ヒハツモドキ) 乾燥これまで、何度かご紹介してきた沖縄の魅惑のスパイス「ピパーチ(島コショウ・ヒハツモドキ)」

今年は自宅の花壇でたくさんの実をつけてくれたので、購入することなく自給できて嬉しいなぁ〜♪

西日の当たるお部屋に野菜乾燥ネットをぶら下げていて、収穫したピパーチの実をささっと熱湯にぐぐらせた後、そのネットの中で乾燥させていました。

気付けば、片手がいっぱいになるほどの乾燥ピパーチが出来上がっていました!

真っ赤に熟した実を乾燥させると、だいぶスマートになって色は黒っぽくなります。

完全に乾燥していないと粉末になりにくかったり、保存中にカビが生えやすかったりするので、念のためにこの実を電子レンジで加熱して、しっかりと乾燥させます。
ここでの注意点は、長く電子レンジで加熱しすぎると焦げちゃうことがあるんです!
私自身、やらかしちゃったことがあるので、加熱時間は小分けで様子を見ながら行うのがポイントです。

ピパーチ パウダー
完全に乾燥したピパーチの実をミルミキサーなどで砕いてパウダーにします。

沖縄そば、汁物、煮付け、チャンプルーや焼きそばなどにふりかけると絶品ですよね〜。

私はピパーチ風味のクッキーも大好きで、お客さまからも好評なのでよく作っていますヨ!

今週はウェルカルチャースクール(那覇市)のハーブ教室でも作ってみようと思っています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA