NLPからの学び 前提 人の肯定的な価値は一定です

sora気になる台風16号。与那国島に大きな被害をもたらしてしまったようですが、本島はほとんど影響がなく、本土に向かっていますね。。
大きな被害が出ないことを祈っています。

まだまだ暑い沖縄ですが、夏のモクモクとした雲と一緒に空高く薄い感じの秋の雲も見られるようになってきました。
確実に季節が移り変わろうとしているんだなぁ、、、なんて思ったりしています。

 

さて、NLPマスタープラティクショナーコースは7/8回目でした。

もう終盤も終盤なので、残り少ない時間でたくさんのことを吸収したい!!貴重な時間を満喫したい!!!
そんな気持ちで受講しました。

約10ヶ月間に渡ってお勉強してきたNLPを上手に活用して、いろんな人とのコニュニケーションをよりよくしたい。
そして、自分自身だけでなく、周りの方たちの悩みや迷い、モヤモヤなどを解決して望ましい方向へ向かうお手伝いをしていきたい!
そうした気持ちも大きくなっています。

そんな時に大切な自分自身のステートについて、さちえトレーナーが素晴らしいアドバイスをしてくださいました。

NLPの前提の一つとしても掲げられているとおり、人の肯定的な価値は一定です。
すなわち、人はみな、それぞれが素晴らしい、価値のある存在なのです。

あの人とはちょっと合わないなぁ、、、とか、苦手だなぁ、関わりたくないなぁ、、、なんて思うこともあったりします。

でも、その人にだってご先祖様からの命のつながりがあって今ここに存在しています。そして家族や周りの人たちと関わりながら支え合いながら生きている素晴らしい存在のはずなのです。そのように考えたら、すべての人ひとりひとりがとっても愛おしい存在と感じられますね〜。

ある一面からだけを見て相手を否定するだけでは、何も望ましい方へは向かいません。
つながってきた、実は奇跡のようないのちの誕生を経て今ここにいる、今の自分についての揺るぎない自信。
そして素晴らしい価値のある命を宿した人々と同じ時間を共有する喜びや、相手に対する心からの好奇心、大きく広い視野で見る心を持ち合わせることで、人との接し方がより良くなるはず。

そしてこれらを、いつでも自分自身で引き出せるようにするためのアンカーをかけるワークも行いました。

私は、深い呼吸にアンカーをかけるてみました。自分が望ましい状態にいつでもなれるスイッチを作る、、、そんな感じです。
レッスン前、講座の前、人と対面する前にアンカーを発火させることで、いつでも自信に満ち好奇心や愛情に溢れた状態に自分がなれればいいなぁと思っています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA