サツマイモとリンゴの爽やかコンフィチュール

satumaringo1サツマイモとリンゴのジャム

「種子島のお友達からいただいたサツマイモです〜」とルーシーダットンの受講生さんからいただいたサツマイモ。

意外と美味しかったりして?!
とリンゴと一緒に煮てコンフィチュールを作ってみました。

コンフィチュールって一体なんだ??ジャムと違うのか???

フランス語で「ジャム」のことを「コンフィチュール」と言うようです。
近頃は、数種類の素材や香辛料などを使って風味を豊かにしたものや、糖分を少なめにして素材の風味を生かしたようなものを「コンフィチュール」と表現したりするらしい。

、、、ってことは、今回作ったコレは「コンフィチュール」って表現した方が良さそうかな?!

皮を剥いて輪切りにしたサツマイモを電子レンジでチーン!そしてつぶします。
そこにリンゴをすりおろして、三温糖を大さじ数杯。
シークヮーサーの濃縮果汁をたっぷりとシナモンパウダーを入れて煮込みました。
途中で、「レーズンを入れたら美味しいかも??」と思いついて少し入れて木べらで混ぜ合わせながらさらに煮込んで出来上がり〜。

分量はかなり適当です。
小さなサツマイモ3本 150gくらい
リンゴ  1/2個
三温糖  100gくらい
シークヮーサーの濃縮果汁  50~100mlくらい
レーズン  大さじ3くらい
シナモンパウダー  小さじ1〜2

シークヮーサーをたっぷり入れたので、とっても爽やかな風味に出来上がりましたヨ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA