ローゼルのジャム作りレッスン

ローゼル10月も終りそうですが、何故かまだまだ真夏日が続いている沖縄です(>_<)

そろそろ暑さに飽き飽きしてきました。
秋の涼しさを感じたいな〜、、、

そんな気候が続いていますが、植物たちはちゃーんと季節の移り変わりを知らせてくれます。
秋の楽しみのハーブといえば「ローゼル」です。

一般的に「ハイビスカスティー」として知られているのがコレ。
道端に咲いている「アカバナー」と呼ばれたりするハイビスカスとは種類が違います。

クリーム色のお花を咲かせた後、ガクの部分がまるで蕾のように口を閉じ、その中に種を作ります。
そのガクの部分をティーにしています。
色が綺麗で酸味が爽やか。疲労回復や美肌も期待出来る大好きなハーブです。

暑い気候が好きなハーブなので、地元の仙台で生のローゼルを見たことがなかったんので、沖縄に移住して初めて生のローゼルを見た時にはとっても感動したことを覚えています。

ローゼルジャムフレッシュが手に入ったら、ジャムをたっぷり作って保存しておきたくなります。
みんな美味しい〜って言ってくれるジャム。

ハーブインストラクター養成講座でも作りました。

ある材料を加えることで、さらにとーっても美味しくなるレシピをお伝えしてみました。
好評でしたよ〜。
早速お家でも作ろう〜って、きっと皆さん、帰りはファーマーズマーケット経由ですね〜(^^)

フレッシュのローゼルティーも色がピンク色で酸味がやわらかくて爽やかで美味しいですよ〜。
今回はフレッシュミントとブレンド。
これも好評でした♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA