ローゼルジャムの作り方

ローゼル沖縄にもやっと秋が来たようです。
今朝は肌寒さも感じましたよ〜。

秋になると楽しみなのがローゼルです!

期間限定のローゼルについて、うちなーんちゅの皆さんの中でもご存知の方は「毎年たくさんジャムを作るよー」という方や漬け物や酵素などにも活用している方も多いのですが、

逆に「目にしたことはあるけれど、どうやって使うかはわからない」もしくは「初めて見た!」っていう方も意外と多いので、もったいないなぁ、、、ぜひこの時期にいっぱい楽しんでいただきたい!!と思うのです。

roseljam2ジャムに利用するのはガクの部分。
このガクの中には丸い種の房が入っています。このまん丸の中にちっちゃな種がたくさん入っているのです。

この種の部分はカタいので使用しません。

スカートみたいになっている下の部分まで使えるので、ぜーんぶめくるような感じで種とガクを取り分けましょう〜!

ローゼルジャムあとは簡単。
鍋にガクとお砂糖、レモンやシークァワーサなどの柑橘果汁を入れて煮込めば出来上がりです。

私は隠し味、、、というかローゼルの強い酸味を緩和してフルーティーに仕上げるためにすりおろしたリンゴを入れています。
ローゼルだけよりも格段に美味しくなるし、お砂糖の量も少し控えめで作る事ができている気がしています。

10分も煮込めば、ガクの部分はトロけるように柔らかくペースト状になるので短時間で作れることも魅力です♪

ぜひぜひ、ファーマーズマーケットなどでローゼルを見つけたらジャムを作ってみてくださいね〜(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA