月桃の葉の乾燥方法

月桃の葉 カット大好きな島ハーブのひとつ、月桃。

名前も美しく、本土では嗅いだ事のない独得の香りがとっても好きです。
そして、ちっちゃな桃がたくさんぶら下がっているように咲くお花も可愛くて大好きです。

近所ではあっちこっちに月桃が自生しているので、時々葉っぱを数枚いただいて乾燥させ、パウダーにしたりハーブ教室の材料として利用しています。

よくお客さまから質問されるのが月桃の乾燥方法について。

ここでご紹介しまーす。

まず摘んできた月桃の葉の汚れをとり、葉っぱの中央にあるカタい芯のような部分は取り除きます。
柔らかい葉の部分を2cm角くらいの大きさにハサミでカット。
耐熱容器に平らに並べます。

月桃の葉 カットドライ

これを電子レンジで加熱して乾燥させるのです。
加熱時間は、葉っぱの量によっても異なるので、様子を見ながら。

月桃の大きな葉っぱ3枚分位であれば
まずは800Wで2分〜2分半程度加熱すると、水蒸気がたくさん上がってきますがまだ乾燥にはほど遠い感じ。
電子レンジの中についた水滴を拭き取り、今度は600Wで2分位。
だんだん乾燥してきます。

パリッパリにならないと保存中にカビが生えてきたりするので、さらに1〜2回、時間を短くしながら触って確認しながら完全に乾燥させます。

加熱しすぎると今度は焦げてくるので注意が必要です。

そして、何度もやりすぎると電子レンジの故障にもつながるので機械も休ませながらの作業となります。

gettoha32~3日に分けて約12枚分の月桃の葉を乾燥させてやっと袋がいっぱいになりましたー(^O^)/

今月のハーブボール作り教室の材料としても利用しますヨ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA