フルーツポマンダーの作り方

フルーツポマンダー 作り方温暖で湿度の高い沖縄。
フルーツポマンダー作りは11月以降から3月位までの期間に作るのが成功するコツの1つかもしれませんね〜。

湿度も気温も高い沖縄では、夏の間のポマンダー作りはちょっと心配(^^;)

フルーツポマンダーは、生の柑橘類等のフルーツに「クローブ」という釘のような形をしているスパイスを刺し込んで作る香りのクラフトです。

クローブの殺菌防腐効果を利用して腐ることなく乾燥させることができますが、
暑すぎるとスパイスの効果が発揮できずに失敗しちゃうかも〜、、、なので。

クローブを刺し込むときのポイントですが、
レシピ本などには、リボンをかける部分にはクローブを刺し込まないような作り方が紹介されています。
本土で作るのであればこれで成功します。

が!!沖縄に移住してからこの作り方で何度か試してみたところ、クローブを刺し込まずに残しておいた部分からカビが〜!!

、、という状況になってしまいました。
ですから、沖縄の方で作ろうと思っている方は、果実全体にクローブを刺し込んじゃってくださいね。

フルーツポマンダー 作り方

そして刺し込んだ後は「ポマンダーミックス」と呼ばれるミックススパイスパウダーを全体的にまぶします。

利用するスパイスパウダーは、クローブ、シナモン、カルダモン、オールスパイス、スターアニスなど好みのものや手に入りやすいものを数種類混ぜればOKです。

フルーツポマンダー 作り方あとは、ネットやザル等を利用して風通しの良いところで乾燥させます。

1ヶ月くらいで完全に乾燥させた後はリボンをを十字にかければできあがりです。

湿度によって乾燥させる期間は異なります。

今作っておけば、クリスマスに間に合うかもしれませんよ〜。
クリスマスツリーにぶら下げても可愛いかも(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA