ナスタチウムが花盛り

毎年、こぼれ種から芽が出てくるナスタチウム。

今、オレンジ色の花をたくさん咲かせてくれていますよ〜(^O^)

園芸店でも、道端や花壇などでもよく見かけたりするナスタチウム。和名はキンレンカ。

ラッパのような形のお花には赤や黄色やオレンジなど鮮やか色で周囲を明るくしてくれますね。

実はナスタチウムはハーブとして利用することができる、、、ってご存知の方も多いかもしれません。

お花は「エディブルフラワー」として。
食べることができますので、サラダに散らしたりメインディッシュの脇に添えたりして彩りを出すとお料理の見栄えが良くなります。

葉っぱにはピリッとしたマスタードのような辛みがあります。
レタスや具材といっしょにサンドイッチに挟んだりすると風味のアクセントになりますよ!

実はピクルスにしてケイパーの代用になるって、よくハーブの本には書いてありますが、私はまだやってみたことがありません。
実をたくさん集めるのって大変そうな、、、(^^;)
いっぱい収穫できたらやってみたいですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA