肯定的な「ことば」を使おう!

昨年、NLPを学んだことは私の行動や考え方に大きな影響を与えてくれました。

「ことば」には大きな影響力があるということもその1つです。

望ましい方向に向いたい時、目標を達成したい時など「肯定的なことば」を使うことで潜在意識にもそれがインプットされます。

当たり前のことのように思ったりもしますが、
意外と無意識に否定的なことばを使ったりしているんですよね〜。

先日、TVであるお笑いのバトル番組を観ていました。

初出場のコンビ、出番前のことばが2度流れました。

1度目「かまないように頑張ります!」

2度目「台本を間違えないように頑張ります!」

それを聞いた私は「え、え〜?!」と思いました。

結果、このコンビは1回戦敗退です(>_<) 「頑張る」と前向きな言葉で奮起しているように聞こえるけれど 「かまない」「間違えない」とわざわざ否定的なことばを使っちゃっていますよね〜。 人間の脳は「否定形」を理解できない と言われたりします。 よく例として挙げられるのは 「ピンク色の象を想像しないでください」って、もし言われたとしたら、、、、 思わず想像しちゃいますね。それを否定しようとしたって、一度想像したことに上から×印をいくら付けたってその映像は残ってしまいます。 かまない、間違えない、、、その状況を一度脳の中に思い描き、それを否定したって脳は思い描いたことを完全に消し去ることはできないですね。むしろ、かむこと、間違えることを潜在意識に埋め込んでしまったかもしれません。 ですから、私自身の思考やことばを発する時も、できるだけ肯定的な表現になるように心がけるようになりました。 目下の私の目標は NAHAマラソン完走! そして、昨年よりも早いタイムでゴールすること!! この目標に向って、良いイメージを抱きながら日々、こんなハイビスカスが咲く道を走っていまーす(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA