言葉のパワー

NAHAマラソンには、昨年と今年の2回参加しましたが、どちらも沿道の応援の人たちの声にたくさん元気をいただいたなぁ、、、と振り返っています。

特に印象的だったのが去年も今年も34キロ地点付近で、拡声器を使って声がけをしてくださっていたおじさん。

2年とも同じ人だったのかどうかはわからないけれど、2度ともこの地点での言葉にグッときました。

昨年は、、、

「今年の総決算だよ〜!頑張れ〜!!」

って感じ。
昨年は、日常のいろいろなモヤモヤした思いなどもあったのですが、その言葉によって
何か吹っ切れたような、いや、このマラソンを完走することで吹っ切ってしまえ!!
と思うことができた上に最後まで走り切れたような気がします。

そして今年は、、、
30キロ地点あたりから膝が痛くなってきて、本当にキツい!
まだこんなに距離がある〜(>_<)、、、なんて思いながら走っていたのですが、

「あと8キロで楽しい那覇マラソンが終っちゃうよ〜。あと8キロ楽しんで!!」

という感じの内容が拡声器を通して私の耳に飛び込んできた、、、
というよりも、心に刺し込まれてきました。

34キロ地点。
あと8キロっていう事実は変りません。

それを、
「あと8キロもあるー!辛いよぉ〜」
って思うか

「あと8キロしかないから楽しもう〜!」
って思うかではだいぶ違いますね。

私が学んだNLPの「リフレーミング」ということにもつながるかもしれません。

私たちは物事を考える時に「言葉」を使って思考を巡らせます。
その思考の中でも言葉の使い方で、だいぶ心の状況が変わり、それが行動への変化ももたらすことになりますね。

実際、ツラいと思いながら、あのおじさんの言葉を聞き、
ハッとさせられました。

そうだ、あと8キロで終っちゃう。楽しんで走ろう〜!!って思ったら、とっても元気が湧いてきました。

そして、おかげさまで無事完走&目標タイムもクリアできたので、
改めて、ポジティブな言葉を使うことって、心もポジティブに、そして望ましい結果に向うことができるんだな〜って実感しました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA