ムーチーのおすそ分け

昨日1月24日は、旧暦12月8日でムーチー(鬼餅)の日。

月桃の葉に包んで蒸したお餅を食べて健康や厄よけを願う日です。

何故だか、このムーチーの日はたいてい寒くなり、この寒さのことを沖縄で「ムーチービーサー」って言ったりしますね〜。

つくづく旧暦ってすごいな、当たるよなぁ〜なんて思ったりもします。

ムーチーで利用する月桃の葉っぱは、今ではエッセンシャルオイルとして芳香成分を抽出されたりするほど、注目されている「島ハーブ」ともいえますね!

この香りが苦手、、、という人もいたりするようですが、私はだーい好き!!

リラックス効果もあるこの香りの成分には、殺菌効果や防腐効果、抗酸化作用もあったりして化粧品の香り付けなどにも利用されたりしていますね!!

お餅を長持ちさせるための古くからのうちなーんちゅの知恵でもあったのかもしれません。

そんなムーチーを現在ではスーパーなどで購入する人も多いようですが、お家でたくさん作って親戚などに配ることを習慣行事にしているご家庭もまだまだたくさんあるようで、、、

昨夜、那覇でルーシーダットンのレッスンのに行ったら、隣のお部屋で別の講座に参加していた知り合いの女性から、ムーチーのおすそ分けをいただきましたよ〜(^o^)/

しかも、まだホカホカと温かい♪

思いがけないおすそ分けに、心まで温かくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA