月桃で染めてみました。。。うまくいかない

5月のハーブ教室でハーブ染めをしようと思っていますが、何のハーブで染めようかな〜と考え中。

常連のお客さまから「月桃は?!」とリクエストをいただいたので、まずは試しにやってみよう〜!

一昨年くらいから、おうちの花壇に月桃が生え始めました。
だいぶ成長してきたので、コレを使ってみることに。

 

 

葉っぱを小さく切り、排水溝用のネットに入れてお鍋でグツグツと煮出します。

最初は黄色っぽい緑色っぽいような感じでした。

 

 

そのまま1晩放置してまが火にかけてグツグツと煮出していくと、だんだんと茶色っぽい染液になってきました。

最近は見かけないですが、以前、月桃染めのピンク色した商品をお土産品店などでみかけました。

月桃ってピンクに染まるの?!と半信半疑。

根を利用するとピンクになるということを聞いたり、
ネットで調べてみると、葉っぱや茎でもサーモンピンクの色に染まっている画像なども出てきたりします。

実際、少し茶色っぽくも見える染液の中にシルクのスカーフを入れると、サーモンピンク色に染まりそうな予感♪
媒染はミョウバン液で行い、再度染液の中に入れて煮染め。
そして取り出してすすいでみると、、、、


あれ〜!?

全然ピンクじゃない(>_<)

輪ゴムで作った絞り模様もはっきりと見えない感じの、ぼんやりとした薄いモスグリーンというか、なんとも残念としか言えないような色になってしまいました(T_T)

アルカリ性の状態で水から煮出すことで色がしっかりと出て来ると語るサイトがあったり、
ミョウバンの薄め液を染料の中に入れるという方法が紹介されていたりするけれど、
私がやってみるとうまくいかない。。。

どうしたらちょっとでもピンクと言えるよな色になるのでしょうか。。。

まだまだ模索は続きそうです。

 

、、、ということで、今月は「うっちん染め」講座となりました。こちらはとっても綺麗に染まりました。
鉄媒染を利用しますので、色合いの変化もお楽しみに★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA