ネパール餃子を作ってみました

糸満市のカレー屋さんで「チャナマサラ」をいただきました。
「チャナ」はひよこ豆だったよね〜。ひよこ豆が食べたいな〜と思って注文したのですが、入っていた豆は色も味も小豆みたいな感じ?!
あれあれ〜?!
想像してたのとちょっと違うなぁ、、、、と思いつつも美味しくいただきました(^_^;)

そのカレー屋さんは夜は居酒屋さんになるようで、食べ飲み放題メニューもテーブルに置いてあったので、メニューを見ていたら、、、
「ネパール餃子」というメニューを発見。
普通の餃子と何が違うのかな??とスマホで検索。

真ん中でキュッと絞ったような形が可愛らしい。
そして焼くのではなく蒸すらしい。
ネパールでは「モモ」と呼ばれるメニューらしい。

具材はいろいろと作る方によってアレンジしたレシピがたくさん出てきました。
早速、参考にしながら作ってみましたヨ!

冷蔵庫にあった鶏むね肉をブレンダーでミンチにして、ニラ、タマネギ、トマトを小さく切ってミンチに混ぜます。
ハーブソルトとガラムマサラで風味付け。

これを餃子の皮で包んでキュッと絞ります。
意外と簡単に形を作れました。
一般的な餃子よりも早いかも♪

これを蒸すのに便利なステンレスのお料理グッズに乗せて蒸すのですが、金属に皮がくっついちゃいそうだなぁ、、、
そこでひらめいた。バジルの葉っぱを敷いた上に乗せて蒸してみよう〜!!
そして完成。ほんのりバジルの風味もいい感じ。

以前に作って保存しておいたローゼルのエスニックソースを添えていただいてみました。

胸肉なので、ちょっとパサパサ感はあるけれど美味しい〜。
もっとスパイスを効かせてもよかったな〜。
今度は豚のひき肉を使って、もっとスパイシーにしてみたいと思いまーす(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA