ヨーグルトのハニーマスタードソース

マスタードシードを利用して、手作りのツーンと辛いハニーマスタードソースを作ってみませんか(^^)

マスタードシードは、大型スーパーや輸入食材店、業務用食材店などで手に入ります。
家庭菜園でチキナー(カラシナ)を育てている方は、カラシナの種=マスタードシードですので、集めてみるのもいいかも?!大変かも?!?

そのマスタードシード。
そのまま口に入れて噛んでみてもそれ程の香りや辛味は感じません。

水にしばらく浸した後に種を潰すと、あの独特な香りと辛味が弾けます。
出来たてのマスタードソースは、市販のものよりもフレッシュナ香りと辛味がとっても美味しいんです♪

作り方は簡単。
まずは水切りヨーグルトを前の晩から仕込んでおきましょう!

1.ザル、茶こし、コーヒーフィルターなどを利用してプレーンヨーグルトの水切りをします。
2.水切りヨーグルトにマスタードシードをしばらく浸しておきます。
3.すり鉢とすりこぎ または乳鉢と乳棒を利用してゴリゴリと種を潰してしばらくすると香りと辛味が出てきます。
4.ハーブソルトとハチミツをお好みの量で入れて良く混ぜます。
5.黄色い色のソースにしたい場合はターメリックパウダーを小量入れてよく混ぜればできあがりです。
ターメリックを入れない場合は画像のような白っぽいソースになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA