リンゴとローズヒップのチャツネ

果物や野菜に香辛料などを加えて煮込んだペースト状、ジャム状のもので、インドではコレを薬味やソース等として利用するようです。
いろんな種類のチャツネがあるようですよね!

私が大好きな沖縄のスパイス、ピパーチで香り付けをしてリンゴのチャツネを作ってみよう〜!
ちょうどおつとめ品で購入したリンゴがあったので(^_^;)

せっかくなので、レーズンとローズヒップも入れて煮込んでみました。

分量は適当ですが、材料は
リンゴ(小さいサイコロ状に切る)、レーズン、ローズヒップ、三温糖、シークヮーサー果汁、水、ピパーチパウダー、隠し味に酒粕も入れました。

コトコトと煮込んでリンゴに透明感が出て柔らかくなり、ローズヒップも柔らかくなれば出来上がりです♪

後味にピパーチのピリッとした感じがあるのが面白い。
優しい風味の美味しいチャツネになりました(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA