フルーツポマンダー作りレッスン

ハーブインストラクター養成講座。
涼しくなって来た頃に毎年行っているフルーツポマンダー作りのレッスンでした。

古くは魔除けや疫病除けなどのために西洋の貴族たちが持ち歩いたとも言われる香りの玉、ポマンダーには可愛らしい陶器などの容器に入れたりといろいろな種類があります。

卵の殻の中にポプリやハーブを入れて作る「エッグポマンダー」もハーブクラフトの定番で、インストラクター養成講座の最初の方のレッスンで行いました。

今回はフルーツポマンダー。
生の果物(今回はレモン)にクローブという釘のような形をしているスパイスを刺し込み、さらにポマンダー用のミックススパイスを表面にまぶして作ります。

スパイスの殺菌&防腐効果でフルーツは腐らずに綺麗に乾燥して、松ぼっくりみたいな可愛らしい香りの玉になるんですよ〜(^^)

スパイスを延々とレモンに刺し込む地道な作業なので、なかなかお家で「作ってみよう」という機会がないかもしれません。
教室だからこそ、ゆんたくもしながら、スパイスと柑橘の良い香りに包まれながら楽しくできる作業ですね!


ポマンダーを作っている間に、リンゴとローズヒップ、そして香り付けにゼラニウムの葉を利用したジャムも作り最後に試食しました♪

終盤を迎えている今年度のハーブインストラクター養成講座。
毎年楽しくてあっという間に年間コースが終ってしまいます。

そして、また来年2月頃からは新期スタートする講座の募集も開始する予定です。

来年度こそは受講したいな〜!とご検討中の方
ハーブが最近気になる、初めてだけど基本から学んでみたいと思っている方
ハーブの資格を取り、生活や趣味に活かしたり、癒しや健康に関わる仕事に役立てたいと思っている方
などなど

4月からスタートを予定しておりますのでぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせのお電話  ⇒ 09029943951 
ご予約&お問い合わせはこちらのお問い合わせフォームか
         ⇩⇩
http://herb-mar.okinawa/お問い合わせ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA