ドライハーブでクリスマスリースを作りました

ハーブインストラクター養成講座では、毎年12月にはドライハーブを利用してクリスマスリースを作る実習をしています♪

今年も、この実習のために前々からリースに合いそうなドライハーブを仕入れたり、マツボックリを拾ったり色を塗ったり、月桃の実を採取したりして準備をしてきました。

もうすぐ実習の日なので、ひとつ見本の作品を作っておこう〜!

数年前に作った時のリースの台を再利用。
その時に飾り付けしてあったものは、やはりだいぶ色あせてしまっているので処分して、新しく仕入れたハーブや木の実、ドライフラワーなどをあしらってみましたよ〜。

天然の、乾燥した植物の色合いなので派手さはないけれど素朴でナチュラルな感じに仕上がったかな〜(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA