ガドガド(インドネシアの温野菜サラダ)

「ガドガド」はインドネシア語で「ごちゃまぜ」 という意味で、温野菜に甘辛いピーナッツソースをかけるインドネシア風の温野菜サラダ。

随分と前に、インドネシア・バリ島をひとり旅した時に食べた記憶があるなぁ。

確か、厚揚げ風のモノも入っていたはず。
インドネシアでは豆腐を「タフ」と呼び、屋台などでも売られていたのも記憶しています。

厚揚げを購入したので、そんなことを思い出しながら「ガドガド」を作ってみよう〜♪

ソースの作り方がわからなかったので検索。
材料はどのレシピも微妙に違ったりしますが、

ピーナッツペースト(無糖)や酢またはレモン果汁、お砂糖、ラー油、醤油などを混ぜて作るみたい。中華だしを混ぜるレシピもあったり様々です。

とりあえず、お家のキッチンにあるもので作ってみよう〜!
ピーナッツペーストとシークヮーサー果汁、ナンプラー、はちみつ、ごま油、タバスコなどを味見しながら適当に混ぜてソースを作ってみました。
濃厚で美味しいソースになりましたよ!

冷蔵庫にあったキャベツ、ピーマン、ニンジン、そして厚揚げをお皿に盛って電子レンジでチン!
フライドオニオンとお庭から摘んだバジルを添えて出来上がり〜♪

ソースをたっぷりとかけていただきました。

ヘルシーだけどボリューム感があって、ソースとの相性も良い感じ。
いろんな野菜やキノコなどで楽しめそうです。

また作ろうっと(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA