サクナ入りチキンナゲット

先月のハーブの単発講座でタンドリーチキンを作った時に、飾りでサクナの葉っぱを添えました。

柔らかい新しい葉っぱだったので、
「チキンと一緒に食べても美味しい〜♪」

ってお客さまが言ってくれたので気分を良くしてもっと活用してみよう〜!

鶏胸肉が残っていたのでミンチ状にしてサクナの葉っぱもみじん切り。
花壇から摘んだマジョラムの葉っぱとカレー粉を加えてチキンナゲットを作りました。

「サクナ」は方言名で、和名は「ボタンボウフウ」といいます。

さらに方言名で「長命草」ともいいますね〜。

この葉っぱを食べれば長生きするって事でしょうか(^^)

葉っぱはちょっと固いのですが、細かくみじん切りにすれば気になりません。
爽やかなな香りは肉や魚の臭み消しにもいいはず。

チキンナゲットに練りこんでも全然固さは気にならず、香りも主張せずとても美味しくいただきました。

花壇に勝手に生えてきたサクナですが、せっかくですからどんどん活用したいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA