オリーブオイルの石鹸作り ウェルカルチャースクール

新年初のハーブ教室は、ウェルカルチャースクール「暮らしに役立つハーブ&アロマ講座」でした♪

ペットボトルの空き容器を利用して、気軽に作ることができるオリーブオイルの石鹸の作り方をご紹介しました。

昨年末の講座の際に、
「500mlのペットボトルを1本持って来てね〜!」

と受講生さんにお願いしてありました。

忘れないうちに、、、と昨年から準備をして持って来た方もいたり、すっかり忘れてしまった方もいらっしゃいましたが、
カルチャースクールのゴミ箱の中にペットボトルがあったので、洗って使わせていただきました(^^)

オイルから石鹸を作る際には、どうしても「苛性ソーダ」という劇薬を使用しなければなりません。
扱い方に注意することがあるので、しっかりと説明をした後で作業開始です。

「コワい〜!」とビクビクしながら材料をペットボトルに入れている方もいましたが、
注意点を守れば、そこまでビクビクしなくても大丈夫ですよ〜。

30分間くらい、ペットボトルをシェイク!シェイク!!してよーく材料が混ざったら、お好きなアロマを入れて香りづけ。

容器に流し入れれば作業は終了です。

ただ、この石鹸はすぐに使えるわけではありません。
6週間くらいかけてゆっくりと「鹸化」して石鹸として熟成されますので、おうちでゆっくりと固って熟成されるのを待ってから使っていただきます。
しっとりとした使い心地で全身に使っていただけますヨ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA