ローゼルとヒースのチンキ

手作り化粧水用のチンキを久しぶりに仕込みました(^^)

私が日常愛用しているチンキはハンガリーウォーターで、ローズマリーやローズ、ペパーミント、レモンピールをブレンドしたものですが、たまには違ったチンキも仕込んでおこう〜。

ローゼルとヒースのブレンドにしてみました。

ローゼルはあの赤くて酸っぱい「ハイビスカスティー」になるハーブです。
有機酸やビタミン、ミネラル、アントシアニン色素などが豊富で美肌効果が高いことでも知られています。
色もとっても綺麗ですよね〜。

ヒースは「エリカ」とも呼ばれたりするハーブでピンク色の花の部分を利用します。
美白作用の有効成分「アルブチン」が含まれているのが特徴です。

お肌のケアが気になる女性にとってぜひチェックしておきたいハーブですね!

この2種類のハーブをホワイトリカーに漬け込むと、真紅色のチンキが完成します。

今月のハーブ&アロマの単発講座では、このチンキも登場しますので気になるかたはぜひチェックしてくださいね〜。

http://herb-mar.okinawa/2019/01/05/tanpatukoza191/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA