タンポポ見つけた

ランニングでいつも通る道端にタンポポが咲いているのを見つけました〜。

どこにでも咲いていそうなタンポポだけれど、なんだか久しぶりに見た感じもします。

この黄色い色も春の到来を感じる色ですね♪

「ダンデリオン」とか「ダンディライオン」と呼ばれますが、
その名前は「ライオンの牙」に由来します。

葉っぱの形がギザギザしていてライオンの牙に似ているからだとか。

この葉っぱもビタミンや鉄分などが豊富で、ヨーロッパでは古くから強壮薬としてサラダにして食べられてきたそうですが、結構苦味がありますね〜。

また、根っこを焙煎した「タンポポコーヒー」や「タンポポティー」を飲んだことがある方は多いかもしれません。
カフェインフリーのコーヒーの代用として飲めるタンポポコーヒー。

タンポポティーも香ばしくて美味しいですよ〜。

利尿効果が高く「おねしょのハーブ」という代名詞もあるそうです。

まだ仙台に住んでいた頃、自分でタンポポティーを作ってみよう〜!
と道端に生えているタンポポの根っこを掘り出して見たことがありました。
以外と長くてだいぶ深く掘らないと取り出せなかったのを覚えています(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA