流求茶館の魯肉飯

資格取得のための那覇への通学はやっと折り返しを過ぎるところまでやってきました。

勉強がハードですでに息切れをしていますが、スクール修了がゴールではない!

その数ヶ月後の資格試験に合格し、そして仕事につなげてお客様の役に立つことがゴールなのだ!!

、、、そんなことを自分に言い聞かせながらも、まずは通学の課程を終わらせるのがとりあえずの目指すところです。

通学日の楽しみはお昼休み♪

今回はパラダイス通りのカフェ「流求茶館」で魯肉飯をいただきました。

ゴールデンウィークに旅した台湾でワクワクした記憶がまだ冷めやらぬ状況で、沖縄で魯肉飯を食べてみよう〜!

魯肉飯に鹹豆漿(シェントウジャン)、和物がセットになったメニュー(850円)をいただきました。
台湾の朝食の定番だそうです。

鹹豆漿(シェントウジャン)。豆乳に酢を入れて半凝固させたスープだそうです。
台湾で、私は残念ながらこのスープには巡り合わなかったな〜。

魯肉飯は、
うんうん、台湾で食べたはこんな風味。美味しい。
自分で作ってもこんな感じの風味だから私の作り方もきっと間違っていないはず(笑)

 

ごま油の風味も効いている鹹豆漿(シェントウジャン)がとっても美味しかったです。

これも今度、自分で作ってみよう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA