マンゴーチャツネ

お客さまからいただいた青マンゴーで、チャツネを作りました。

「チャツネ用に、少し柔らかくなっている実も入れておいたよ〜!」

とおっしゃっていた通り、未熟マンゴーは白っぽい果肉で固いのですが、だいぶ黄色く柔らかくなっている実もいくつか含まれていました。

もしかして、完熟マンゴーみたいに甘い味がするのかな〜と味見してみたら、残念。
やっぱり甘くならないまま柔らかくなっちゃっているんですね〜(^_^;)

チャツネとは、果物や野菜にスパイスを加えて煮つめて作るペースト状のインド料理には欠かせない調味料で、コクを出すためにカレーに入れたり、薬味やソースとして利用されたりするそうです。

私も、ジャムみたいに使ったり、カレーの隠し味に入れたりして使っていますヨ!

今回は、この未熟マンゴーを小さく切りレーズンとクランベリーを加えて、使用したスパイスはシナモンとカルダモン。
三温糖も加えて煮込みました。

甘酸っぱくてほんわかとスパイスが香るマンゴーチャツネの出来上がり〜(^^)
ジャムとかコンフィチュールって表現した方がいい感じかな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA