三五八漬けの素をいただきました

お客さまから「三五八漬けの素」をいただきました。

仙台の人なら知ってるでしょ〜?!

と言われたのですが、初めて知ったので、ちょっと調べてみました。

福島県、山形県、秋田県などから昔から伝わる麹漬けで、
名前の由来は食塩、麹、蒸米を3:5:8の割合で混ぜあわせたこと。
糠漬けのように混ぜる手間もなく一晩漬ければあっさりとした麹浸けができるとのこと。

東北に伝わる漬物なのに初耳とは恥ずかしい(^_^;)

お客さまからは

 

 

 

三五八漬けの素を水で薄めて野菜を漬ければ、美味しい漬物になるし、
塩麹みたいに調味料としても使えるよ〜

って教えていただいたので、
まずは漬物を作ってみました。

ザクザクと切ったキャベツ、ニンジン、キュウリを漬けてみましたよ!
少し酸味も欲しかったのでハーブビネガーをちょい足し。

一晩漬けて食べてみたら、ホントに美味しい〜。

塩気が控えめであっさりとしていて、サラダ感覚でパクパク食べれちゃう♪

仕事で夜遅くに帰ってきても、これがあればササっと手軽にお野菜を摂取できて
常備菜として重宝しそうです(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA