電子レンジでドライパセリを作ろう

 

 

 

以前もご紹介したかもしれませんが(^_^;)

農産物直売所でたっぷりのパセリの束が税込100円!やすっ!!

たくさんのパセリが手に入った時は、乾燥保存してハーブソルトに混ぜたりして使っています。
市販品よりも綺麗な鮮やかな緑色が残る感じがするので電子レンジ乾燥法、オススメですよ〜!

パセリのくしゃくしゃした葉っぱの部分を切って耐熱さらに並べます。

電子レンジで2分とか1分半とか短い時間で加熱し、乾燥具合を手で触って確認しながらパリパリになれば出来上がり。
加熱時間や回数は分量によって違います。
触って確認してみるのが一番!

水分が残っているとカビの原因になるし、
加熱しすぎるとコゲた感じに茶色くなりますので注意です。

残ったパセリの茎は捨てちゃうの?

いやいや、茎だってとっても良い香りがしますので
ブーケガルニとして利用できますね〜。

ブーケガルニはパセリの茎やローリエの葉、セロリやローズマリー、タイムなど香りの良いハーブを束にして煮込み料理やスープなどの香り付けに使う「香草の束」。捨てるのはもったいないのでラップに包んで冷凍保存しましたヨ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA