ピパーチ(ピィパーツ)パウダーの作り方

大好きな沖縄のスパイス「ピパーチ」。
植物名はヒハツモドキ。

方言名でフィファチ、ピィパーツ、ピィヤシなどなど色々な呼ばれ方があるコショウ科の植物です。

好き過ぎて数年前に苗をゲットしてからは、年に2〜3回くらい実をつけてくれるので収穫、保存。
わざわざ購入しなくても自分で育てた実からパウダーを作り利用することができるようになっています(^^)

 

赤く熟した実はサッと熱湯をくぐらせてから乾燥。

真っ黒い色に変化します。

ちゃんと完走できた〜
って思っても、実は少し水分が残っていてそのまま保存するとカビの原因にもなったりするので、電子レンジで加熱して完全に水分を飛ばします。

コレを瓶やチャック式のビニールに入れて冷凍保存しています。

 

 

 

 

 

 

今回はミキサーであっという間にパウダーにしちゃいますよ〜!
ミキサーの小さい容器に入れてセッティング。
10秒くらい攪拌して細かいパウダー状になれば出来上がりです。

パウダーにすると香りが飛びやすかったり酸化しやすかったりするので、少量ずつ粉にして使うのがおススメです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA