クリスマスにはフランキンセンスの香り♪

クリスマスの日曜日だった昨日、ウェルカルチャースクールで「輝くワタシに近づく心理学」の第2回目の講座の日でした。

この日に設定してしまって申し訳なかったなぁ、、、お二人の欠席がありましたが思ったよりも出席率が良くてとてもありがたいなぁと思いました。

せっかくなので、クリスマスにちなんだ香りを楽しんでいただこう〜♪
と用意したのは「フランキンセンス(乳香)」の精油です。

前回の講座では、香りが後ろの席の方までは届いていなかったようなので、今回は細い賦香紙に香りをしみ込ませて参加してくださった一人ひとりに差し上げました。

何故クリスマスにちなんだ香りなの??

それは、この乳香がキリストが誕生した際に東方の賢者から捧げられたものの1つだったという言い伝えがあるからです。
「預言者」の象徴としった意味もあるらしい。
この時代はおそらく蒸留の技術はなかったと思われるので、原料となる乳香の樹脂が捧げられたのでしょうか??

すっきりとした中に深みと落ち着きを感じる優しい香り。私の好きな精油ベスト3に入るかもしれません。
スキンケアに利用するとシミやシワの予防にもなるとも言われたりするので、私の化粧水&クリーム作りにも欠かせない精油です。

講座を受講してくださったみなさんも、何度も賦香紙を鼻に近づけてはクンクンと香りを楽しみながら
ゆったりとした気分で受講してくださっていたようです(^^)

瞑想やヨガ、もちろんルーシーダットンを行う際にもお勧めの香りですよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA