長期留守中のハーブの管理について

仙台への帰省から戻り、日常生活に戻りました!

12/28日から8日間の帰省。
この期間、花壇やプランターで育てている大切なハーブたちに水をあげることができませんでした。

週間天気予報を確認すると、この期間の沖縄の天気は良さそう〜&気温も高め〜?!

雨頼みもできない感じ(>_<)
元気でいてくれるだろうか、、、

とっても心配したけれど、一か八かやってみた方法でなんとか耐えてくれて、帰宅した時に元気な姿を見せてくれました(^O^)/

参考になるか分かりませんが、一応私が行った対策をご紹介。

出発する直前にたっぷりと水をやる。→ 当然ですね〜。
そして、プランターの土の表面が出来るだけ乾かないようにするために、たっぷりと水を含ませた新聞紙を土が見えているところをかぶせるように置く。

そして最後は念力(笑)
ハーブ達に「元気でいてね〜!!」と強くお願いをする。

雨があたりそうなところにプランターは移動させておきました。

たったこれだけですが、ポカポカ陽気の年末年始だった沖縄で1週間、ハーブたちは水をもらえなくても耐えてくれましたよー!!

帰宅した時は「ありがとう〜!!」とまた話しかけました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA