ジャーマンカモミールの苗をいただきました!

ルーシーダットンの受講生さんが、実家に沢山咲いているジャーマンカモミールのお花をポットに分けてたくさん持ってきてくれました〜(^O^)/

カモミール。
ギリシア語でカマイ(大地)+メロン(リンゴ)という意味に由来すると言われます。
リンゴのようなフルーティーな優しい香りが気持ちを穏やかにしてくれますね〜。
お花の形も可愛いですよね〜(*^^*)

一般的に知られている種類として
ジャーマンカモミールとローマンカモミールがあります。

ジャーマンカモミールは一年草。上に伸びるような感じで育ち、花が咲いて種を落としたら寿命です。
ローマンカモミールは多年草。横に広がるように増えていきます。葉っぱにも香りがあるのが特徴です。

花をティーにして利用しますが、ローマンの花には少し苦味があるので、ジャーマンの方がハーブティーとしては美味しいですね。

今回いただいたジャーマンカモミール。
お家の花壇に地植えにしてみました。
花から種が落ち、そしてこぼれ種からたくさん芽を出してカモミール満載の花壇になったらいいなぁ、、、
なんて妄想していまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA