オキナワの綿 トックリキワタ

沖縄で街路樹などでもよく見られるトックリキワタ。

秋には鮮やかなピンク色の花が咲き、秋の物悲しさを吹き飛ばしてくれる感じがとっても好きです。

そして、この時期、楕円形の実がはじけて綿が飛び散り始めます。

毎週1回ルーシーダットンのレッスンで訪れる新都心公園の駐車場らへんの地面にも、今、飛び散った綿がフワフワと揺れながら落ちていますよー。

この時期を待っていました!

コットンよりもフワフワと柔らかく、温かく感じるトックリキワタのワタ。
飛び散るだけじゃもったいないなー。
使い道がいっぱいありそうだよー。

拾い集めてみました。

ホントにふわふわとしていて気持良い〜♪

ドライハーブを包んで香り袋(サシェ)などを作るのに使ってみたいと思いまーす(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA