レースラベンダーでラベンダースティック

沖縄で育てやすいラベンダーといえば、レースラベンダーです。

レース生地のような葉っぱと淡い紫色のお花がとても美しいハーブです。

ただ、香りは真性ラベンダーに比べると〜、、って感じ。
ハーブティー用のラベンダーのお花のようにポロポロとした感じでもないので、枯れちゃう感じ。
ティーやポプリとして使用するのはちょっと難しい(>_<)

お家のプランターで育てているレースラベンダーが長い茎の先っぽにお花を付けて咲き終わりました。
数本の茎があったので、思い出した!

この長い茎を利用して奇数本を利用してラベンダースティックを作ってみよう〜♪

花は咲き終わってしまっているけれど、ほんのりと香りはします。
なんとか7本を採取できました。7本じゃちょっと少ないかなぁ、、、と思いつつ挑戦です。

花穂の付け根に長めに用意したリボンの先っぽを結びつけ、長い方のリボンをカゴを編むような感じで茎の上を通ったり下を通したりと互い違いにぐるぐると巻いていきます。

そして完成形がこれです〜!

ちょっと雑さが見えますが、、、(^_^;)
なかなか可愛いでしょ!

コップなどに挿して飾ったり、クローゼットの中に入れて香らせたりして利用します。

リボンはしっかりとキツめに巻かないと、ラベンダーが乾燥して多少縮んだ時にリボンがゆるゆるになったりするので、
キツく巻くのがポイントで〜す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA