鶏肉のリエット

時々作る、簡単で美味しいハーブレシピです。
鶏肉のリエット。

リエットとは、フランス料理のひとつで、豚肉やガチョウなどの肉を香草、香辛料などとともに時間をかけて煮込み、細かくほぐして脂肪と混ぜ、ペースト状にしたもの。

マグロなどのお魚で作っても美味しいのです♪

おやつにも、晩酌のおつまみにもなり、ツナ感覚でいろいろ活用できてとっても便利です(^^)

 

 

 

 

 

 

鶏肉のリエット
・材料
鶏肉(胸肉、ささ身など)  250g ぶつ切り
タマネギ   1/2個 粗みじん切り
ニンニク   1~2片 みじん切り
オリーブオイル 大さじ1
ハーブ
水 250ml
ハーブソルト 小さじ1
コショウ

・作り方
1.鍋にオリーブオイルをひいてニンニク、タマネギ、肉を炒めてハーブソルトで味付けをします。
2.水とハーブを入れて中弱火で15分位煮込み、コショウも入れて味を整えます。
3.肉が柔らかくなったら火を止めて少し冷まします。
4.フードプロセッサでペースト状にしてできあがり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA