多良間島の伝統菓子「ぱなぱんぴん」を作ってみました

「離島フェア」に行くと必ず購入しちゃう大好きなお菓子、多良間島の「ぱなぱんぴん」。

まだ沖縄移住前、宮古島&多良間島を旅行中に一度購入して以来、大のお気に入りです。

今年もやっぱり購入しちゃいました(^O^)
トウガラシが入っているのかな?
ピリ辛で美味しかったです♪

袋の裏面に表示してある原材料を見ると、とってもシンプル。


もしや、自分で作れるかな??
私流にスパイスも入れて作ってみよう〜!

薄力粉 130g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
三温糖  小さじ2
塩   小さじ1/4
ターメリック  小さじ1
ピパーチ粉末  小さじ1
卵  1個
水  30~50mlくらい

 

 

1.粉類を全て混ぜたら、溶いた卵を入れよく捏ねます。
2.粉っぽい時には水を少しずつ足して、ベタベタしない程度の生地を作ります。
3.生地を伸ばしてうどんみたいに細長く切り、三本を使って独特の形を作ります。
4.油で揚げればできあがり〜。

見た目、それっぽくできたでしょ(^^)

早速試食。

市販品よりもカリカリ、ポリポリ感がちょっと劣るけれど味はかなり近い。

でも、せっかく入れてみたピパーチの風味があまりしなかったので、もっと入れても良かったのかな〜。

実際に作ってみて、とっても手間がかかるってことと、
結構、この生地、油を吸っているよね〜(^_^;)
ってことがわかりました。

脂肪と糖の魔力で食べ過ぎるとコワいことになりそうです。
やめられない、とまらないけど食べ過ぎには注意しましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA