縫わずに簡単手作り!ハーブ入りシューズキーパー

靴の消臭に役立つシューズキーパーを簡単に手作りしてみませんか(^^)

ハーブやアロマを加えることで、殺菌効果や消臭効果が高まります。
重曹も入っているので、消臭効果がアップしそう♪♪

針と糸を使って縫ったりするのはちょっと面倒くさい。。。という方にも簡単に可愛らしく作る事ができるレシピです(^^)

お家にある余り布などで作ってみてくださいね。
履かなくなった靴下でもいいかもね〜。

 

まずは、木綿や麻の布を直径28~30cmくらいの円形にギザギザのハサミで切り2枚用意します。

直径28cmなんて、、、コンパスは無いし〜(>_<)。。。とう方(私も)

キッチンにちょっと大きめのフライパンや鍋やボウルがありませんか〜。

ちょうどお家には直径28cmのフライパンがあったので、これを型紙の上に乗せてグルっと円を描きハサミでチョキチョキ。

この円形の型紙を使い、ギザギザのハサミで布を切りました。

 

この布の上に綿を置き、
お茶パックには重曹大さじ2とお好みのドライハーブ大さじ1くらい。
今回は、自家製のローズマリーを乾燥させたものを利用しました。

さらにお好みの精油を数滴重曹に染み込ませます。

これを綿の上において布で包み、リボンで結べば出来上がり〜。

靴の消臭以外にも、タンスやクローゼットの消臭や、ベッドの枕元に置いて安眠の香り袋としても利用できそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA