マジョラムの乾燥方法

急に発生した台風7号が沖縄を通過していきました。

大切なハーブを守るために、花壇に置いてあるプランターや販売用&予備のために作っておいているたくさんの苗たちをお家の中に避難さ、花壇に地植えしてあるハーブたちには、なんとか耐えてもらうしかありません。

強い雨風でダメになってしまうかもしれない、、、

せっかく今、元気に育っているハーブを収穫して乾燥保存してみよう〜!

 

 

かなりワサワサと生えているマジョラムを一部、刈り取りました。

マジョラムは、オレガノと近い品種のハーブでスパイシーな香りがします。
トマト料理やチーズ料理などとも相性がよくて、フレッシュでも加熱料理でも色々と活用できます。


茎から葉っぱをしごいて取り、耐熱皿に並べたらラップや蓋はせずに電子レンジで加熱します。

葉っぱの量にもよりますが、、、

今回はまずは800ワットで2分。

まだしんなりとした感じで水分も残っています。

更に800ワットで2分。

だいぶカラッとしてきましたが、、、あともう少し!

最後に600ワットで50秒ほど加熱。カラッカラに仕上がりました〜(^O^)


カラカラなので、手でくしゃっとつぶせば簡単に粉末にすることができます。

この作業を2回繰り返し、完成したのは小さなビニールパックにこれ位の量でした。

フレッシュの時はあんなに沢山、耐熱皿に乗り切れないほどの量だったけれど、乾燥すると「こんだけ〜?!」って感じですが、

自分で乾燥させてみると、市販されている小さな瓶や袋に入っているドライハーブも、実はたくさんの量のハーブから作られているんだなぁ、、、と実感できて、よりありがたみを感じますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA