ハブ茶ミルクゼリー

「ハブ茶」とは、エビスグサという薬草の種を焙煎した香ばしく飲みやすいお茶です。

「決明子(ケツメイシ)」とも呼ばれますね。
こっちの名前の方が聞き馴染みがあるかもしれません。

便通を良くしたり、目の疲れなどにも良いとされています。

 

香ばしい香りはちょっとコーヒーにも似ている?!
と思い、ミルクで煮出してみたらコーヒー牛乳とミルクティーの中間のようなとっても美味しいドリンクになるんです。

随分前ですが、このドリンクを教室でお客様に紹介したところ、気に入ってお家でも作ってみたそう。
だいぶ濃ゆく煮出してたくさん飲まれたのでしょうか。

翌日、お腹がちょっと緩くなったというお話を聞き、
本当にそういう作用があるんだなぁと思った記憶があります(^^)

このハブ茶ミルクティーに甘味料を加えてゼラチンで固めると、
とってもまろやかな、プリンみたいなゼリーが出来上がりますよ〜。

今回は無調整の豆乳で煮出し、黒砂糖で甘くしてみました。

お客さまにもとっても好評でしたヨ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA