給付金申請のために外観、内観写真が必要!

新型コロナ感染予防対策による休業要請に応じた事業者に対して、
沖縄県でも支援、給付をしてくれています。

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chijiko/corona_shiensaku2.html

対象となる事業所が4/24〜5/6まで完全休業したことが証明できれば、給付金が受けられると知り、問い合わせてみたところヨガの教室も対象になる!

早速、HPにアクセスして申請しました。

確定申告書や身分証明書、銀行の通帳の画像の他に、事業所の外観、内観の画像の添付も必要でしたので、
撮ってみましたよ!

外観はコレです。
ちゃんと看板が見えるように撮ってみました。

そして内観はコレ。
ヨガ教室だとわかるように、ヨガマットも敷いて撮ってみました。

これまで、確定申告の書類は郵送で送っていたのですが、控え&返信用封筒を入れて送るということをしていませんでした。っていうか確認不足で知らなかった!
控えに収受印が押されていないと給付金の申請ができなかったので、焦ったけれど税務署で「書類の閲覧申請」をすると見せてもらえてスマホで撮影もOKだったので助かりました〜。

今は申請する人が多いようで、当日は見せてもらえずに翌日にもう一度足を運ばなければなりませんでした(^_^;)

結構面倒くさいので、次の申告からは控えと返信封筒も必ず入れて郵送するぞー!
と思ったのでした。

申請が通るといいなぁ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA