炊飯器で簡単、美味しい!ビリヤニ作り

那覇のネパール料理屋さんで購入した「バスマティライス」を活用した料理をしてみよう〜!

「バスマティライス」は、細長くてパラパラとした感じで独特の香りがあるお米で、インドカレーやタイカレーなどにとってもよく合うんですよね〜。

インドの炊き込みご飯「チキンのビリヤニ」を作ってみることにしました。

レシピを検索すると、たくさん出てきます。
本格的な作り方は、結構手間がかかりそうだったので、炊飯器で作れるレシピを参考にしながら自分なりのアレンジも加えて作ってみましたよ!

まずは、鶏もも肉を漬け込むヨーグルトソースを作ります。
プレーンヨーグルトに、タマネギとセロリとパセリのみじん切り、ニンニク、生姜のすりおろし、数種類のスパイスパウダー(カレー粉やガラムマサラでも可)、ハーブソルト、シークヮーサー果汁を混ぜます。

一口だいに切った鶏肉をヨーグルトソースの中にしばらく漬け込みます。

このまま焼いても美味しそうですね〜♪

バスマティライスは、軽く洗って30分程水に浸した後、ザルで水を切ります。

その半量のお米を炊飯器に入れた上に鶏肉をヨーグルトソースごと入れます。その上に残りの米を入れます。

ヨーグルトソースと鶏肉が入っていた容器に水とナンプラー麹を入れてよく混ぜたら、その液を炊飯器に注ぎ入れます。

シナモン、ローリエ、カルダモンのホールスパイス、ココナッツオイルを入れて炊飯器で炊けば出来上がりです。

インドの料理屋さんのようなスパイシーな良い香りがお部屋中に広がって、テンションあげあげでした。

炊飯器の蓋を開けた時には、表面がパサパサしている感じに見えましたが、
ヘラで
よく混ぜるととっても美味しそう〜。

そして、食べてみたら、お肉がとっても柔らかい♪
ご飯もスパイシーな風味が染み込んでいて超美味しい〜!

大成功でした〜(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA