初めてのスキー酔い?!

2年ぶりに山形蔵王温泉スキー場に行ってきました!

昨年は、コロナの影響で自粛したので、今年は絶対に行くぞー!!とはりきって仙台駅から蔵王温泉までの直行バスに乗ってスキー場へ。

仙台は天気が良かったのに、山形に入ると天候がすっかりと変わり曇り空。
スキー場へバスが登っていくにつれて雪もちらついてきました。

スキーを担ぎ、ロープウェイに乗ってゲレンデに到着した時には、まだ視界がはっきりとしていました。

さらに上のゲレンデまでリフトに乗って行くと、濃霧で視界がめっちゃ悪くなりました。
せっかくの樹氷もはっきりと見えませんね〜(>_<) そんな濃霧の中、ターンしながら軽快に滑っていました。 2年のブランクを自分を感じないほど軽快に調子良く滑っていたのだけれど、、、 視界が悪いせいで三半規管がどうかしてしまったのでしょうか?! 車酔いに似た感じで気分が悪くなってきて、寒いはずなのに変な汗が出て吐き気をもようしてきました。 一旦トイレに行き、吐こうとしたけれど何も出ない。。。 再びスキーを装着して滑り始めるとやっぱりキモチガワルイ。。。 ついに雪の上にリバース(>_<)
雪でそれを隠し、数本滑るもそれ以上の続行が不能となり、再び入ったトイレでもリバース。

初めての体験でした〜。

スキー酔いなんてあるのかな??とネットで調べてみると、
結構、体験している人っているみたいですね(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA