ハーブ講座 オリーブオイル石鹸作り

令和4年になって初めてのハーブ講座は、ハーブインストラクター養成講座でした。

コロナ感染爆発によるまん延防止重点措置が始まった1月9日が講座日でしたので、
実施することに迷いもありましたが、少人数なので、密にならないように気をつけながら開催しました。
濃厚接触者となってしまい、PCR検査では陰性だったものの自宅待機を余儀なくされてしまっている受講生さんや、
感染が心配で欠席される受講生さんもいましたが、仕方がないですね(>_<)

テーマは、オリーブオイルの石鹸作り。

オイルから作る石鹸は、苛性ソーダが欠かせません。使用に注意が必要な材料なので、注意事項や作業工程など詳しく説明をしました。
ただ、今回は製作する時の容器をペットボトルにすることで、蓋を締めれば安全に作業をすることができる方法をお伝えしました。

苛性ソーダを使用する本格石鹸作りは、ちょっとハードルが高いな〜、、、
という方も、この方法であれば、出来上がる量は少ないけれど気軽に作れるはず。

ただし、ちょっと体力も必要。
約30分ほどシェイクシェイク!しなければならないので、運動不足の方にもオススメです(^O^)

しっかりと振って混ぜることで、鹸化という化学変化が起こり石けんとなります。
6週間以上の熟成期間が必要なので、型に入れてお持ち帰り後は、しばらくの間は使うことは使うことができないけれど、
完成したら、ぜひ肌に優しい使用感を試していただきたいな〜と思っています。

石鹸作りの後は、台湾の屋台飯、ルーロー飯を作り試食し、好評でした♪

中国料理でよく使用されるミックススパイス「五香粉」のブレンド実習もしたので、ぜひお家でも作ってみていただけたらと思います。

2022年4月から新規スタートする「ハーブインストラクター養成講座」の受講生さんを
現在募集しています。
詳しくは、こちらのページから↓
https://herb-mar.okinawa/herbschool20224lp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA