旧暦3月3日 浜下り 沖縄の風習

昨日は旧暦の3月3日。
女の子の節句ですが、
沖縄に来て初めて知った沖縄の風習がありますね〜。

浜下り
ハマオリ とか ハマウリ とかいわれます。

沖縄はお盆はほぼ旧暦。お正月も旧暦で行う地域もあるようで、まだまだ旧暦が大切にされています。
そして、
「旧暦では○ ○ だからね〜」なんていわれてみると、
あ、そっか〜って季節感などが妙に納得できたりするので、農業や漁業などに携わる方にとっては旧暦で動いた方が理にかなっていたりするのかもしれないな〜と思ったりもします。

旧暦3月3日は、女性が浜に下りて砂浜を踏んでお清めをする慣しがあるようです。

コロナウィスルの影響で、昨日の午後のレッスンは休講。
干潮を迎える時間頃、すぐ近くの海に行ってみました。

めっちゃ潮がひいてる〜!

春休みということもあって、釣竿を持った家族連れなんかも見かけましたよ!

お家の近くの海は隆起サンゴがゴツゴツをしていて砂浜がほとんどないので、潮溜りに足を浸してお清め?!をしてみました。

気温が上がっていたので、全然冷たくない!!

春を通り越して、夏の気配さえ感じる日でしたよ(^^)

早くコロナの影響が鎮静化し、普通の不安のない生活に戻れますようにと祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA